アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
閑居での独白
ブログ紹介
監査法人を退職した監査パートナーによる主として監査に関連した独善に基づいた独り言です。
ときには、おかしな監査について独断によったコメントを述べたいと思います。
一人勝手の見解やコメントのため、反論や異論を歓迎します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
財務諸表監査について考える(その15)
重要な虚偽表示のリスクについて考える  前回指摘したように、多くの監査に牽連するリスクの主役の座を占めるのは、「監査リスク」およびそれを構成する「固有リスク」(IR)、「コントロール・リスク」(CR)と「発見リスク」(DR)です。それにもかかわらず、監査を実施していく際には、監査リスク・モデル式に示されている、固有リスクとコントロール・リスクの結合リスクとしての「重要な虚偽表示のリスク」(risks of material misstatements; RMM)についての十分な理解が不可欠です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/15 11:15
【緊急掲載】【論評】長吉稿「会計上の見積りの監査における監査証拠の十分性と適切性」
 8月8日の本ブログにおいて長吉眞一明治大学大学院教授稿「不正な財務報告と会計上の見積りの監査」(雑誌「企業会計」9月号)(以下「本稿」という。)について論評した。その際に、教授がこの論文以前に公表された「会計上の見積りの監査における監査証拠の十分性と適切性」(拓殖大学経営経理研究 第111号 2018年2月)(以下「前稿」という。)において、会計上の見積りに関して監査人が入手する監査証拠は、見積額算定式の計算要素の合理性に関する検証に基づく心証であり、財務諸表に計上された見積金額の検証結果から... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/13 18:32
財務諸表監査について考える(その14)
監査に関連するリスクについて考える  監査に関連するリスクとして、監査基準や監基報において、監査リスク(audit risk; AR)、固有リスク(inherent risk; IR)、コントロール・リスク(control risk; CR)、発見リスク(detective risk; DR)、重要な虚偽表示のリスク(risk of material misstatements; RMM)、不正リスク(fraud risks; FR)、特別な検討を必要とするリスク(significant ri... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/10 13:45
財務諸表監査について考える(その13)
職業専門家の判断−正しい判断プロセスについて考える  前々回と前回で、職業専門家の判断(professional judgment)について考えてきましたが、最後の今回は、認知心理学において主張されている「正しい判断プロセス」について紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/05 11:25
財務諸表監査について考える(その12)
職業専門家の判断に介在するバイアスについて考える  前回は職業専門家の判断(professional judgment)について考えましたが、今回は、職業専門家の判断に対する認知心理学の影響について紹介し、認知心理学において主張されている「判断に介在するバイアス」について考えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/31 14:11
財務諸表監査について考える(その11)
職業専門家の判断について考える  監査人が監査を計画し、実施するに際して、「職業専門家の判断(professional judgment)」が何よりも重要だと考えています。なぜなら、監査人の判断無くして監査を実施できないからです。今回はその職業専門家の判断について考えます。  「(その9)監査人の心証と確信」において、「監査人の判断は、一般に、監査人の心証とほぼ同義に理解されています。それは、監査手続の実施によって監査証拠を入手して心証を形成していくなかでは、監査人の心証と判断を明確に峻別す... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/25 11:45
財務諸表監査について考える(その10)
心証の確からしさについて考える  前回、監査人が形成する内面的認識である心証と確信について考えました。今回は、監査人が形成する心証の確からしさについて考えます。分かりづらいかと思いますが、ご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/20 09:42
財務諸表監査について考える(その9)
監査人の心証と確信について考える  (その1)において、「財務諸表監査は、経営者の作成する財務諸表が一般に公正妥当と認められた企業会計の基準(GAAP)に準拠して、財務諸表の全体として財政状態、経営成績およびキャッシュフローの状況を適正に表示しているかどうかについて、監査人が入手した十分かつ適切な監査証拠によって形成した心証を基礎に到達した確信を監査意見として表明する監査である」と定義しました。  しかし、監査人が形成する「心証」と「確信」について説明していませんでした。今回は、この監査人が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/15 10:57
財務諸表監査について考える(その8)
監査人に必要な二つの「ソウゾウリョク」  監査人は、会計および監査の専門的知識を有し、独立性、職業的懐疑心を含む正当な注意、守秘義務等の監査人の資質を保持すべきことは当然のことです。監査人が的確に監査を実施するためには、これらの専門的知識や資質のみでなく、二つの「ソウゾウリョク」−想像力(imagination)と創造力(creativity)−を有していることが必要と考えます。  今回は、監査人が有していなければならない二つの「ソウゾウリョク」について、私見を吐露します ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/10 11:42
緊急掲載:【論評】長吉稿「不正な財務報告と会計上の見積りの監査」
 長吉眞一明治大学大学院教授が、雑誌「企業会計」9月号に論文「不正な財務報告と会計上の見積りの監査」を発表された。論文の表題が今日的課題の一つであるため、期待しつつ拝読した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/08 17:19
財務諸表監査について考える(その7)
職業倫理および経営者と監査人との関係について考える  前々回(その5)に述べたように、監査人が具備すべき資質は、監査基準のみでなく、職業倫理にも規定されているため、今回は、職業倫理・倫理規則について若干の私見を吐露し、経営者と監査人との関係について考えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/08/05 14:43
財務諸表監査について考える(その6)
監査人の資質としての職業的懐疑心について考える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/31 11:47
財務諸表監査について考える(その5)
監査人の資質について考える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/26 08:29
財務諸表監査について考える(その4)
監査人について考える  今回から何回かにわたって、財身諸表監査の主体である監査人について考えていきます。  今回は、「監査人」という用語が多義的に用いられているため、まず「監査人とは誰か」を明確にし、「監査人の立ち位置」と「監査人の使命」について考えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/21 14:18
財務諸表監査について考える(その3)
財務諸表監査と会計不正の関係について考える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/15 14:41
財務諸表監査について考える(その2)
財務諸表の適正性について考える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/10 16:12
財務諸表監査について考える(その1)
財務諸表監査の定義と監査意見について考える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/07/05 11:12
【告知】ブログ再開のお知らせ
 ブログを4月から三か月間休止してきましたが、7月から「財務諸表監査について考える」と題して再開して、財務諸表監査(an audit of financial statements)について独断と偏見に満ちた個人的見解を吐露していきます。私見は、次のような基本的な考えに基づいています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/30 14:59
【告知】ブログ掲載の休止のお知らせ
 これまで、予定していた監基報240「財務諸表監査における不正」(平成27年7月から10月26回)、監基報501「特定項目の監査証拠」(平成28年1月から 2月6回)、監基報505「確認」(平成28年3月から5月9回)、監基報510「初年度監査の期首残高」(平成28年7月5回)、監基報520「分析的手続」(平成29年9月4回)、監基報540「会計上の見積りの監査」(平成29年9月から12月12回)および監基報570「継続企業」(平成30年1月から3月10回) 、ならびに監査保証実務委員会報告第8... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/31 15:16
【読み解き】監基報570「継続企業」(その10 最終回)
 今回でようやく監基報570「継続企業」の読み解きを終了します。今回の読み解きは、経営者による清算・事業停止の計画、継続企業の前提に基づかない財務諸表の作成、監査役等とのコミュニケーションおよび財務諸表の確定の著しい遅延を読み解きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/24 11:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

閑居での独白/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる