2019年 監基報250 読み解き(その2)

 今回は、経営者の責任、監査人の責任、違法行為に発見に関する監査の固有な限界および違法行為に関する特別な報告を読み解きます。 6.経営者の責任  違法行為に関する経営者の責任について、経営者は、取締役会による監督及び監査役若しくは監査役会、監査等委員会又は監査委員会(以下、監査役若しくは監査役会、監査等委員会又は監査委員会を「監…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報250 読み解き(その1)

 今回から監基報250「財務諸表監査における法令の検討」の読み解きを始めます。今回は、「はじめに」おいて制定の経緯を簡単にみて、IFAC国際倫理基準審査会(IESBA)における法令不遵守に関するプロジェクトを概観し、それへのJICPAの対応としての倫理規則の改正についても概観してから、監基報250の範囲、法令による影響および違法行為を読…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報230読み解き(その3 最終回)

 今回が最終回です。今回は、重要な事項に関する協議、実施した代替的監査手続、監査報告書日後の監査調書の作成・追加、例外的な監査報告書日後の監査調書の作成・追加、監査調書の保存、および保存期間中の監査調書の修正・追加を読み解きます。 7.重要な事項に関する協議  監査人は、経営者、監査役もしくは監査役会、監査等員会または監査委員会…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報230読み解き(その2)

 今回は、監査手続を実施した結果および入手した監査証拠、監査の過程で生じた重要な事項とその結論および職業専門家としての重要な判断、およびその他の監査調書記載事項を読み解きます。 4.監査手続を実施した結果および入手した監査証拠  前述のように、審査担当者(監査調書査閲者)が監査手続の実施結果および入手した監査証拠を理解できるよう…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報230読み解き(その1)

 監基報230「監査調書」の読み解きを開始します。今回は、「はじめに」においてこれまでの改正の経緯を簡単に見て、監査調書の定義と目的、監査調書の適時な作成、および監査調書の作成内容とレベルを読み解きます。 はじめに  「監査調書」に係る最初の監査基準委員会報告書は、平成3年改訂監査基準に対応する第16号として平成11(1999)…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報220読み解き(その5 最終回)

 今回は、不正による重要な虚偽表示の疑義がある場合の審査、審査を実施しない監査業務、監査上の判断の相違の解消、審査の完了、品質管理システムの監視、不正リスクに関連する情報の検討、監査調書、審査に係る監査調書、監査事務所間の引継ぎ、および共同監査を読み解きます。今回で監基報220の読み解きは終了です。 28.不正による重要な虚偽表示…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報220読み解き(その4)

 今回は、監査調書レビューの実施時期、専門的な見解の問合せ、審査、審査の実施項目、監査上の主要な検討事項、不正を示唆する状況および審査担当者の検討する事項を読み解きます。 21.監査調書レビューの実施時期  監査責任者は、監査報告書日以前に、監査調書の査閲や監査チームとの討議を通じて、得られた結論と監査意見を裏付けるのに十分かつ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報220 読み解き(その3)

 今回は、監査チームの選任、専門要員の教育・訓練の考慮、業務の指示、監督および実施、監査調書のレビューについて読み解きます。 17.監査チームの選任  監査責任者は、職業的専門家としての基準及び適用される法令等に準拠して監査を実施し、状況に応じた適切な監査報告書を発行することができるように、監査チームと監査人が業務を依頼する外部…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報220 読み解き(その2)

 今回は、独立性、独立性に関する指針における阻害要因の検討、監査契約の新規締結と更新、独立性に関する指針における監査契約の締結または更新に関する阻害要因への対応、監査人の交代、不正リスクの考慮、および監査契約締結後の情報の入手について読み解きます。 10.独立性  監査責任者は、監査事務所の定める独立性の保持のための方針及び手続…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報220 読み解き(その1)

 今回から、監基報220「監査業務における品質管理」の読み解きを開始します。初回は、「はじめに」において監基報の制定・改正を説明し、監基報220の範囲、監査の品質、品質管理のシステム、監査チームの役割、監基報220の目的、定義、品質管理に関する責任、職業倫理およびチーム・メンバーが遵守していない場合の対応について読み解きます。 は…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その10 最終回)

 最終回の今回は、監査手続の性質に起因する監査の限界、合理的な期間内に合理的なコストで実施する必要性を原因とする監査の限界、監査の限界を克服するために監査人が実施する事項、監査の限界に影響するその他の事項、およびそれぞれの監基報の目的について読み解きます。 46.監査手続の性質に起因する監査の限界  監査人が監査証拠を入手する際…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その9)

 今回は、職業専門家としての判断、職業専門家が判断する事項、職業専門家としての判断の行使、十分かつ適切な監査証拠と監査リスク、監査の固有の限界、および財務報告の性質に起因する監査の限界について読み解きます。 40.職業専門家としての判断  監査の実施に際して監査人の判断は、監査の適切な実施に必要不可欠(A22項)です。誤解を恐れ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その8)

 今回は、職業専門家としての懐疑心の保持の効果、職業的懐疑心としての監査証拠の批判的な評価、監査証拠として利用する情報の信頼性、職業的懐疑心と経営者の誠実性、および職業的懐疑心の程度について読み解きます。 35.職業専門家としての懐疑心の保持の効果  監査の過程を通じて職業的懐疑心を保持することは、例えば、監査人が以下のリスクを…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その7)

 今回は、監基報200制定以前での職業専門家としての懐疑心の変遷、職業専門家としての懐疑心および職業専門家としての懐疑心の保持について読み解きます。 32.監基報200制定以前での職業専門家としての懐疑心の変遷  AICPAの公共監視審議会(Public Oversight Board)に組成された「監査の有効性に関するパネル(…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その6)

 今回は、固有リスク、統制リスク、発見リスクおよびガバナンスに責任を有する者について読み解きます。 28.固有リスク  固有リスク(inherent risk)は、関連する内部統制が存在していないとの仮定の上で、取引種類、勘定残高、開示および注記事項に係るアサーションに、個別にまたは他の虚偽表示と集計すると重要となる虚偽表示が行…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その5)

 今回は、監査サンプリングへの利用と監査人の事業上のリスク、平成17年改訂監査基準、重要な虚偽表示のリスクの二つのレベル、財務諸表項目レベルとアサーションごとのレベル、および重要な虚偽表示のリスクについて読み解きます。 23.監査サンプリングへの利用と監査人の事業上のリスク  すでに述べたように、監査の実務において監査リスクの程…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その4)

 今回は、監査意見、監査人によるコミュニケーション、監査人の総括的な目的、合理的な保証、合理的な保証を得るための監査証拠、および監査リスクについて読み解きます。 17.監査意見  監査人が表明する意見の様式は、適用される財務報告の枠組みおよび法令等によって決定される(8項)とし、財務報告の枠組みが適正表示の枠組みの場合(一般的に…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その3)

 今回は、経営者の責任、財務諸表の作成に係る経営者の決定等、監査実施の前提に関する経営者の責任、監査実施の前提の項目、監査上の重要性、監査人の責任、および監基報の構造と要求事項の概観について読み解きます。 10.経営者の責任  監査の対象である財務諸表は、取締役会による監督および監査役もしくは監査役会、監査等委員会または監査委員…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その2)

 今回は、適正表示の枠組みと準拠性の枠組み、財務諸表、財務諸表に係る2019年改正、一般目的の財務諸表と特別目的の財務諸表、一般に公正妥当と認められる監査の基準、および一般に公正妥当と認められる監査の基準の構造について読み解きます。 4.適正表示の枠組みと準拠性の枠組み  適用される財務報告の枠組みが適正表示の枠組みであることも…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報200 読み解き(その1)

 本日から2019(令和元)年6月に改正された監基報200「財務諸表監査における総括的な目的」を読み解いていきます。  私とって監基報200は、監査上の基本的かつ重要な概念に関する理解が異なっているからと思いますが、理解が非常に難しい監基報の一つです。理解の相違については追々読み解きに際して開陳していきます。  そのため、本読み解き…
コメント:0

続きを読むread more