2019 監基報701 読み解き(その1)

はじめに  企業会計審議会(金融庁)は、平成30年(2018年)7月5日に「監査基準の改訂に関する意見書」(以下、「意見書」という。)を公表し、「監査上の主要な検討事項」(Key Audit Matters: KAM)を導入しました。これに伴い、日本公認会計士協会は2019年(平成31年)2月27日に監基報701「独立監査人の監査報告…
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】監基報の読み解きの開始に当たって

 本日から、監基報の読み解きを開始します。  本ブログではこれまで監査手続の実施に関連する500番代の監基報を中心に読み解きを行いました。しかし、2018(平成30)年7月の監査基準の改訂によって2019(平成31)年2月に監基報701「独立監査人の監査報告書における監査上の主要な検討事項の報告」が新設されたことにより多くの監基報が改…
コメント:0

続きを読むread more