【緊急掲載】【書評】田中智徳著「不正リスク対応監査」(その2)

 著者による財務諸表監査の目的としての不正の発見についての理解および不正に対する監査基準およびリスク・アプローチに関する理解が、評者と大きく異なっているため、書評の(その2)として評者の異端的な見解を、備忘記録代わりに記しておきたい。 財務諸表監査の目的としての不正の発見  著者は、「財務諸表の重要な虚偽の表示の原因となる不…
コメント:0

続きを読むread more

【緊急掲載】【書評】田中智徳著「不正リスク対応監査」

はじめに  中部大学田中智徳講師の著わした「不正リスク対応監査(Audit Focusing on Fraud Risk)」(同文舘出版 2020年3月刊)  は、青山学院大学会計プロフェッション研究科博士課程後期課程修了時に提出した学位論文「不正リスク対応監査の意義と課題」を基礎に、その後の研究成果を加筆・修正したものである(序p.…
コメント:0

続きを読むread more