2019 監基報701 読み解き(その10 最終回)

 最終回の今回は、除外事項付意見の表明、不適正意見の表明、強調事項、監査上の主要な検討事項がない場合の記載、監査上の主要な検討事項として決定した事項が「監査上の主要な検討事項」区分以外で報告した事項のみである場合の記載例、個別財務諸表の監査報告書において記載を省略している場合の記載例、監査役等とのコミュニケーション、監査役等への貢献、監…
コメント:0

続きを読むread more

2019 監基報701 読み解き(その9)

 今回は、不利益の影響の大きさの理解、守秘義務の解除、法的アドバイスの入手、および除外事項と継続企業に関する重要な不確実性の取扱いについて読み解きます。 43.不利益の影響の大きさの理解  監査人は、監査上の主要な検討事項に関する事実または状況を考慮して、当該事項の報告の要否を判断する。経営者および監査役等とのコミュニケーション…
コメント:0

続きを読むread more

2019 監基報701 読み解き(その8)

 今回は、監査人の対応または監査アプローチの内容の記載、専門家の利用に関する記載、実施した監査手続、その結果および監査人の見解の記載、監査上の主要な検討事項の記載に際しての留意事項、決定した監査上の主要な検討事項を報告しない場合を読み解きます。 38.監査人の対応または監査アプローチの内容の記載  A46項の記載事項「監査上の主…
コメント:0

続きを読むread more

2019 監基報701 読み解き(その7)

 今回は、財務諸表の注記事項への参照、個々の監査上の主要な検討事項の内容、監査上の主要な検討事項に決定した理由の記載、監査上の主要な検討事項の記述に際しての考慮要因、監査上の主要な検討事項に決定した理由の記載に言及する事項、および監査上の主要な検討事項に対する監査上の対応を読み解きます。 32.財務諸表の注記事項への参照  要求…
コメント:0

続きを読むread more