2019年 監基報200 読み解き(その5)

 今回は、監査サンプリングへの利用と監査人の事業上のリスク、平成17年改訂監査基準、重要な虚偽表示のリスクの二つのレベル、財務諸表項目レベルとアサーションごとのレベル、および重要な虚偽表示のリスクについて読み解きます。 23.監査サンプリングへの利用と監査人の事業上のリスク  すでに述べたように、監査の実務において監査リスクの程…
コメント:0

続きを読むread more