2019年 監基報220読み解き(その5 最終回)

 今回は、不正による重要な虚偽表示の疑義がある場合の審査、審査を実施しない監査業務、監査上の判断の相違の解消、審査の完了、品質管理システムの監視、不正リスクに関連する情報の検討、監査調書、審査に係る監査調書、監査事務所間の引継ぎ、および共同監査を読み解きます。今回で監基報220の読み解きは終了です。 28.不正による重要な虚偽表示…
コメント:0

続きを読むread more

2019年 監基報220読み解き(その4)

 今回は、監査調書レビューの実施時期、専門的な見解の問合せ、審査、審査の実施項目、監査上の主要な検討事項、不正を示唆する状況および審査担当者の検討する事項を読み解きます。 21.監査調書レビューの実施時期  監査責任者は、監査報告書日以前に、監査調書の査閲や監査チームとの討議を通じて、得られた結論と監査意見を裏付けるのに十分かつ…
コメント:0

続きを読むread more