2019年 監基報220読み解き(その5 最終回)

 今回は、不正による重要な虚偽表示の疑義がある場合の審査、審査を実施しない監査業務、監査上の判断の相違の解消、審査の完了、品質管理システムの監視、不正リスクに関連する情報の検討、監査調書、審査に係る監査調書、監査事務所間の引継ぎ、および共同監査を読み解きます。今回で監基報220の読み解きは終了です。 28.不正による重要な虚偽表示…
コメント:0

続きを読むread more